「ある日・・・」
フー助が我が家に来て2ヶ月たったくらいの頃・・・
私は、体調を崩し回復も遅くとても落ち込んでいたある日
いつものように、私の足元にトコトコとフー助が近づいてきました
「あっ!また噛まれる」自然に足に力が入りました
でも・・・
痛みはなく、はじめてフー助が私の足を舐めてくれました
驚きました!!
思わず抱き上げて顔を近づけると私の鼻をペロペロ
夢じゃないかな?!今だけじゃないのかな?!
フー助はずーと鼻をペロペロ・・・
「おかあしゃん、元気出して」と言ってくれているようでした
私の目から涙が出てきて、フー助をギューと抱きしめていました
その日以来、フー助は噛む事もなく(私以外の人には噛みましたが・・・)
いつも私の後を追いかけるようになりました
フー助がいてあたり前の生活になりました
なぜ、フー助は凶暴フェレットだったのか?
きっと、飼い主が変わった事がフー助にとって「自分は捨てられた」と思い
心に大きな傷が出来て、人間不信になっていたのかも知れない
と私は思いました・・・